日本全国の大学生の為の生活ブログ

大学4年目に突入した22歳の男が3年間で経験した、早めにやるべきことや知っておくべきことを伝授するブログ。

初めてのアルバイトの選び方①

はい、前回お話したバイトについて、今回は詳しく書いていこうと思います。

始めは、膨大な量の仕事の中から何を探せばいいのかわかりませんよね・・・。

ここでは、人気の職種のメリットデメリットをあげていこうとおもいます。

 

サービス業(飲食)

 

 

まず最初は飲食業の店員を紹介したいと思います。

居酒屋・ファストフード・カフェ

このあたりが候補として多くあがるのではないでしょうか?

この職種で総じて言えるメリットは、友人が多くできることと、時給が良いことが多いことです。

デメリットはやはり忙しい(重労働)ということですね。

では種類別に詳しく書いていきます。

 

1.居酒屋

かなり選択肢が多いのがこちらです。

メリット

・お客さんとの距離が近い。直に反応がみれる。

・まかないがあるところが多い。(料理の流行を知ることができる)

・(たまに廃棄のものを持ち帰れる)※店によります。

 

自分はワインバル(ワインを主体としたオシャレな居酒屋)で働きましたが、まず良いことは、かなり料理について詳しくなれたことですね。(これは料理とか食べるのが好きな人にはいいかも)

聞いたことのない名前のものも、そこで大体知ることができました。(エスカベッシュやらラタトゥイユやら・・・笑)

あとは、お客さんとの距離が近く、常連さんやフレンドリーなお客さんなんかがお礼を言ってくれるとついついうれしくなっちゃいますね。

始めるときはキッチンとホールで分かれますが、個人的にはホールを一度は経験しておくと、かなり自分にとってプラスになるとおもいます。忙しいときはホールの人が主役ですからね。

3つ目は、お店によるのでなんとも。

お金がない学生は、社員の人に余った○○持ち帰らせてもらえますか?などと聞いてみると、寛容な人は許可してくれる場合があるので、試しに言ってみるのもアリかもしれません。

 

デメリット

・飲食業の中でも、かなり重労働の部類にはいる。

・上司(社員)の人によって、かなり環境が変わる。

1つ目は、どの居酒屋でも大体あてはまるのではないでしょうか?

体力勝負のところがあり、普段あまり動き回らない人だと、お店によってはきついかもしれません。

ですが必ずしもきついわけではないので、一度お店に食べに行ったりしてから決めるのがいいと思います。

2つ目の社員さんはかなり重要です。(こちらは居酒屋以外にもあてはまります。)

最近でもたまにニュースになりますが、時間は終わってるのに無理やり残らせたり、弁償しろなどと言ってくる人はまだいるようです。

ここも、外からでは見分けがつかないので、ネットの口コミをみたり、実際お店に足を運んで店の雰囲気を一度は確かめましょう。

 

2.ファストフード

こちらは高校生からでも始められるバイトですね。

メリット

・仕事がマニュアル化してる店が多いので、慣れるまでそんなに時間がかからない。

・なんといっても、小さいころ気になってた、レジの向こう側を知れる。

・商品が安く食べれる。

 

仕事ですが、大手会社がほとんどなので、基本マニュアル化されています。

僕はケンタッキーで働いた経験がありますが、接客・調理また掃除まで徹底されていました。

2つ目は、小さいころあこがれていた店員さんやその向こう側の世界を知れることでしょうか。

自分はフライドチキンをどう揚げているのかなど見れて少し感動しました(笑)

後はどの店でもあるでしょう、安く食べれる制度です。

居酒屋のようなまかないは基本ないところがほとんどだと思いますが、ちょっとお高いメニューでも割引があるので、試してみることができます。

 

デメリット

・単調な作業になりやすい。(飽きやすい)

 

ここで一番感じたのはこれですね。

もちろんピークの時間帯は忙しいので、必ずしも単調とは言いませんが、基本メニューは変わらないので、いつも同じ時間帯に入ってる人は、大体これくらい忙しくてこのメニューがよく出て・・・など変化が少なく感じると思います。

変化があって、やりがいを求める人にはそんなに合ってないかもしれませんが、逆にこういうマニュアル化されている方が安心できる方にはいいかもしれません。

 

3.カフェ

ここでは、スタバ・ドトールタリーズのようなお店について話します。

メリット

・オシャレ。

・(男女問わず)モテる。

 

なんといってもこの2つではないでしょうか(笑)

とりあえずオシャレですよね。コーヒーを作って笑顔で提供する、これだけでオシャレに見えてしまいます。

季節メニューなんかも豊富で、特に女子にはスイーツの流行なんかもわかるので人気です。

 

デメリット

・人気で応募が多いためか、なかなか採用されないことがある。(地域によります。)

・店によっては、研修がきつい。(特にス○バ)

 

1つ目は、周りの友人からよく聞いた話です。

特に都心部や繁華街の店舗では、希望する人が多く、かなり狭き門となっているところがあるようです。

2つ目は、コーヒーについて詳しくなろうといった研修で、きつい店があるようです。

特にス○ーバックスでは、豆の種類での違いなどを覚えたりするらしいので、特に興味がない人には苦痛だと、経験した人から聞きました。

 

 

今回は、まず飲食業について書かせてもらいました。

おそらくこの業界を選ぶ人がかなり多いと思いますので、選ぶ際の手助けになれたらなと思います。

1つ注意点があり、初めのほうにも書きましたが、特にこの業界は上司(社員)の人によって労働環境が変わるので、くれぐれも慎重に選びましょう。

もし、あまり対応がよくない人に当たってしまった場合は、同僚と相談したり、無理やり何かさせられそう(シフトを勝手に増やされたり、のばされたりなど)になったら、きついかもしれませんが、しっかりと拒否の姿勢でいきましょう。

まあすごいネガティブな書き方をしましたが、最近はフレンドリーで優しい人も全然いるので、悲観的になりすぎなくても大丈夫です(笑)

どっちだよ!と思ったかもしれませんが、1番言いたいのは下調べだけはかかさずに行って下さいということです。

次回は、教育系のお仕事を書く予定です。宜しくお願いします。